電車でのアクセス

銀座線 虎の門駅
9番出口徒歩 2分(92m)
千代田線 霞ヶ関駅
C2出口 4分(274m)
日比谷線 霞ヶ関駅
C2出口 4分(274m)
丸ノ内線 霞ヶ関駅
B3a出口 7分(534m)
三田線 内幸町駅
A4a出口 5分(358m)
JR 新橋駅
SL口 11分(812m)


バスでのアクセス

【東98】東京駅丸の内南口~
目黒駅経由~等々力(操車場)
停留所:虎ノ門1丁目 2分
【都01】【渋88】新橋駅~
六本木駅経由~渋谷駅
停留所:虎ノ門 2分

欠損補綴-歯を失ってしまったら?

様々な事情で残念ながら歯を抜くことになった、あるいはもし以前に抜いて、歯がないままになっているとしたら、まず治療の前に、「どうしたらいいのか?」、「そもそも歯を入れなければいけないのか?」という疑問があると思います。これは失った場所や本数、またその人のかみ合わせの状態により異なってくるため、望ましい治療もひとりひとり異なると考えています。そのためまず治療の前に、「歯を入れることが本当に必要か?」、「歯を入れなかったらどうなる?」、「歯を入れたらどうなる?」といったところからカウンセリングを行ったうえで進めていきますので、なんでもご相談ください。

入れ歯(義歯)

残っている歯に引っ掛けて付け外しします。

長所

  • 他の治療に比べて短期間でできる
  • 残っている歯への負担が比較的少ない
  • 保険でも可能

短所

  • 取り外し式であり、違和感が強い
  • 元の歯ほどはかめない
  • 前歯では見た目が悪い

ブリッジ

両隣の歯とつなげてかぶせます。

長所

  • 固定式であり、違和感は少ない
  • ほぼ元の歯と同じようにかめる
  • 保険でも可能

短所

  • 両隣の歯が健康な歯の場合、削らなければならない
  • 一番奥の歯がなくなった場合はできない
  • 多数の歯がない場合はできないこともある

インプラント

骨に金属(チタン)の根を埋めて、その上にかぶせます。

長所

  • 残っている歯に負担をかけない
  • 固定式で、違和感は少ない
  • 元の歯と同じくらいしっかりかめる
  • メンテナンスをしっかりすれば予後は長い

短所

  • 保険は適応されない
  • 外科処置が必要である
  • 期間は最もかかる

歯の移植

自分の他の歯を抜歯したところに移植します。

長所

  • 成功すれば完全に自分の歯として使える
  • 保険でも可能(条件による)

短所

  • 移植元の歯がないと不可能(親知らずなど)
  • 期間がかかる
  • 外科処置が必要になる
  • 成功率、予後は個人差が大きい

詳しい内容については、料金表をご覧ください。


医院からのお知らせ

バックナンバーはこちら